修了者の声

2016.4.23

平成28年4月23日 『姿勢筋緊張・How to grip・First contact』

平成28年4月23日 『姿勢筋緊張・How to grip・First contact』
前回に引続き、表題での研修会を開催しました。今回は当法人職員5名、外部14名の合計19名の参加となりました。今回は、話し合える環境をつくるために、講義時間もこの字の座っていただき、活発なディスカッションが出来ていました!

参加者の声

  • 動作誘導を行う上で非常に参考になりました。
  • ハンドリングを学べて良かったです。
  • 実際に背臥位から歩行までの治療をしていく中で、筋緊張を落とさないと座位や立位、歩行がしにくいことがわかりました。
  • 以前とは違う内容のことを学べて良かったです。
  • 臨床に繋がる話しを聞くことができたので、勉強になりました。
  • 実際にトーンの落ちる実感や治療効果を感じ取る事のできる内容で勉強になりました。疾患の例を挙げて下さる説明も分かりやすかったです。
  • ボバースの概念について少し理解できたのと教務を持ちました。実技も1回で習得できなく、健常者相手でも困難だったので、もっと学びたいと思いました。
  • 実技の時間が長目にあって、実際レクチャーしていただく時間も多くて、とても勉強になりました。今後、様々な勉強会にも是非参加したいと思いました。
  • 座学からの実技で分かりやすかったです。
  • 低緊張の場合は、ハンドリングなど、臨床での困る所へのアプローチを学べかつ基本を学び直せているので本当に勉強になります。
  • 平成28年4月23日 『姿勢筋緊張・How to grip・First contact』
  • 平成28年4月23日 『姿勢筋緊張・How to grip・First contact』